【まだ使ってないの?】ブログ執筆がサクサク進むガジェット10選

blog-gadget-eye-catch

ブログをゼロから始めるのって大変ですよね。僕は成果が出るのが遅くて何度も挫折しかけました。

そんな僕の過去の経験も踏まえ、これからブログ運営を考えている方を短期間でスキルアップさせ、ブログの継続を助けてくれるガジェットを紹介します。

☑長期間ブログを継続したい

☑記事の執筆時間を縮めたい

☑他のブロガーが使っているものを使いたい

☑短期間でブログを収益化したい

たむ
たむ

早い段階で作業を効率化させておくと後が楽です。ブログは継続が命なので、しっかり投資して、収益化までの道のりを短縮しましょう。

本記事で紹介するガジェットの選定基準

①1記事の執筆時間を短縮してくれる

②継続化を助けてくれる

③収益化を助けてくれる

すべて重要ですが、特にブログ初心者は①と②が大切です。収益化も大切ですが、ブログ初期は記事の執筆に慣れることを優先しまよう。

ブログの経験もなく、10、20記事程度でいきなり収益はできません。まずは30記事書ききることを目標におくと良いでしょう。

ブログ初心者が導入するべきガジェット10選

多くのブロガーが使っていて、優先度が高いものほど先に紹介します。

①外部モニター

外部モニターは、記事の効率的な執筆と短期的なスキルアップをサポートしてくれます。

ページを切り替える頻度が減り、複数のページを同時に確認しながら、素早く記事が書けるようになります。

たむ
たむ

ページの切り替えが多いと、記事作成がはかどらず、作業のしにくさを痛感するので、かなり楽に感じるようになります。

読者を集める良質な記事を執筆するには、多くのツールやサイトを使う必要があります⇩

・記事作成ツール(Word Press、ワード、グーグルドキュメント、その他無料ブログ)

・プレビューサイト

・参考ページ(競合サイト、調べもの)

・SEO対策ツール(Google Analytics、Google search console など)

・ASPサイト(A8、アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイト など)

・その他(ネタメモアプリ、画像加工ツール)

複数ページを同時並行的に使うことを考えると、最低でも2画面はないとかなりきついです。

はじめのうちは、オリジナリティよりも基礎や型を覚えることが重要です。他人の記事と自分の記事を見比べながら書きましょう。

たむ
たむ

ダンスの経験はありますか?ダンスは、振り付けを頭で覚えるよりも、実際に踊ってる人を見ながらの方が習得しやすいです。ブログもお手本を常に確認できると習得が早くなります。

外部モニターにはデメリットもあります。それは、画面を広くするとマウスカーソルの移動範囲が広がり操作しにくくなるというものです。

ただ、このデメリットは、次に紹介するトラックボールマウスで解消できるので、あまり気にしなくてもOKです。

②トラックボールマウス

トラックボールマウスとは、マウスに搭載してあるボールでカーソルを動かすことができる製品で、先に説明した外部モニター使用によるデメリットを解消してくれます。

外部モニターを導入することのデメリットとは、マウスカーソルの移動範囲が広がり、マウスを大きく動かす必要が生じるので、かなり作業効率が落ちます。手の移動もわずらわしいです。

しかし、トラックボールマウスを使えば、指だけでカーソル移動ができるため、その負担は解消されます。

外部モニターを導入する際は、トラックボールマウスも一緒に導入することをおすすめします。

③ブログの収益化に関する書籍1冊

本気で収益化を目指すなら、1冊はブログに関する本を読んで実践しましょう。ただし、始めは必ず1冊にしてください。

1冊にする理由は、初心者のうちは、多くの情報を得ることよりも、自分の書き方の指針を確立させることの方が圧倒的に大事だからです。

たむ
たむ

ブログについては多くの情報で溢れていますが、すべてを実践しようとすると必ず挫折します。初心者のうちは知識もスキルもゼロなので、基本的に何を読んでも成長できるということを覚えておきましょう。

もし、始めに確率したやり方が間違っていると感じれば、後でその都度修正すればいいだけの話です。始めに手を着けたものが、運命の第1冊だと思って、とにかく手を動かしてください。ただし、自分が理解できないほど難解な専門書は避けてくださいね(理解できないと意味がないので)。

ちなみに僕の第1冊目は松尾茂起さんの『沈黙のWebライティング』でした。この本は、漫画と説明部分を分け、Webページ運営の重要ポイントをかなり分かりやすく解説してくれています。

ただ、ブログ初心者の第1冊にはおすすめできないと思います。というのも、この本は、ブログ以外にも、お店のホームページやオウンドメディアといった幅広いジャンルのWebライティングをテーマとして扱っているからです。ブログ初心者が収益化を目指す本としては、漫画形式であっても少し難解というわけですね。

そこで、僕がおすすめしたい1冊が、菅家伸さんの『ブログ運営×集客×マネタイズ人気ブロガー養成講座』です。

この本をおすすめするのは、個人ブログを想定して書いてあることブログ初心者でも継続しやすい方法が示されていることが大きな理由です。また、記事の書き方、集客、収益化、分析が項目別にしっかり分けて解説されているので、自分のレベルに応じてどこを読めばいいかも分かりやすいです。

④スマートフォン

スマ―トフォンは、自分のブログがスマ―トフォンできちんと表示され、問題なく操作できるかを確認するために必要です。

今やパソコンよりもスマ―トフォンで記事を読み、製品を楽天やアマゾンといった通販サイトで購入する方が多いですよね。スマ―トフォンでも、支障なく記事が読めるかどうかを確認することは、必須タスクというわけです。

実は、記事作成ツールやGoogleの開発ツールでスマートフォン表示を確認することもできるのですが、経験上、実際に手でスマ―トフォンを持って記事の読みやすさや表示速度を確認する必要があると思います。マウスで操作するのと指で動かすのでは、やっぱり大きく違います。

たむ
たむ

ほとんどの方はすでにスマートフォンを持っていると思うので、おすすめ製品の紹介は割愛しますね。

⑤アイマッサージャー(温熱機能付きのもの)

アイマッサージャーは、まぶたを温めることで作業の疲れをとり、ブログを長期間継続させるために必要です。

疲労を解消する方法はいくつかありますが、その中でも、一瞬で疲労を吹き飛ばす手っ取り早い方法がまぶたを温めることなのです。まぶたを温めることで、自律神経が安定し体全体がリラックスします。

もちろん、まぶたを温めるだけなら、電子レンジで温めた濡れタオルや、ホットアイマスクでも事足ります。しかし、充電して何度も使える点や、マッサージ機能でまぶた周辺の血流を良くし眼精疲労を効率良く取り除いてくれるという点で、アイマッサージャーの導入をおすすめしています。

たむ
たむ

みなさんは、デスクワークの経験はありますか。デスクワークは、神経的疲労と呼ばれるやっかいな疲れをためやすい仕事なんですよ。ブログもデスクワークの1種で、ちゃんと疲労対策をしないと、間違いなく挫折します。

⑥カメラ

収益化を目指すなら、是非とも取り入れたいガジェットです。

記事の作成に写真は必須ではありませんが、あると次のようなメリットが生まれます。

・読者がイメージしやすい記事になる

・記事に組織構造を持たせて、読者にとって読みやすい記事になる

・アイキャッチ画像で記事に読者を引き付けることができる

・ブログがおしゃれになる

記事の組織構造とは、例えば、見出しの下に画像が入ると、記事全体が整理され、読者にとって分かりすい構造ができます。読者は、どこの項目かを見失わずに、記事を読み進めることができるようになります。

また、写真はフリー素材だけでは十分とは言えません。レビューしたい製品画像なんかは、フリー素材では探せませんよね。お店を紹介する記事を書く場合も現地に行って自分で撮った写真を使う方が、読者に響く記事になります。

カメラはなるべく綺麗な画質で撮れるものが良いですが、画像に求めるレベルで必要になるカメラは変わるので、参考までに僕が考える基準と、おすすめ製品を下記に示します。

① 綺麗に撮れれば何でもよい⇒スマホカメラ

② 立体感を重視するか、目立たせたい部分にピントをあわせたい⇒ミラーレスカメラ

③ ①、②に加え、動く被写体を撮りたい場合⇒一眼レフカメラ

⑦モバイルWifiルーター

モバイルWifiルーターは、家以外でブログ記事を作成したいときに役立つガジェットです。

たむ
たむ

念のため確認しておくと、モバイルWifiルーターとは、持ち運びができるWifiスポットのことで、持っていれば家の外でもパソコンやスマホで通信料をかけずにインターネットを利用できます。

ブログは奥が深いですが、究極的言ってしまえば、記事を書くだけの作業です。毎日同じ場所で記事を書いていても、記事のネタ探しに明け暮れたり、作業が捗らなかったりして挫折してしまうでしょう。毎日が同じ繰り返しだと、アイデアも生まれません。

しかし、モバイルWifiルーターがあれば、ブログの作成作業に変化を与えることができます。ブログの記事のネタって、大抵はブログ以外のことをしているときに見つかります。思い着いたときにいつでもどこでも作成できるのはとても便利です。

⑧L字型デスク

L字型デスクは、作業効率を高めてくれるガジェットです。

L字の片方にアナログのもの、もう片方にデジタルのものを置き分けると、作業が捗ります。というのも、アナログとデジタルに分けると、記事の作成時はデジタル側を見ているので、アナログのものを視界からシャットアウトでき、記事の作成に全神経を集中させることができるからです。

たむ
たむ

デスクワークは、机の上が広くスッキリしていることと、必要なもの以外は視界に入れないというのが鉄則です。

もちろん、「必要なとき以外はしまっておけばいいのでは?」と感じる方もいると思いますが、経験上、出し入れが多く結構面倒ですよ。

記事作成時に使うものは人によって異なりますが、一般的には次に掲げるようなものがあります。

【アナログ】

本、紹介する製品、飲み物、メモ用紙、ペン

【デジタル】

パソコン、外部モニター、マウス、キーボード、スマホ、カメラ

補足で、長時間座ることは、健康的に悪いと言われています。そのため、立って作業をすることに抵抗が少ない方は、L字型のスタンディングテーブルを導入してみるのもありかと思います。

⑨タンブラー

タンブラーは冬に体を温めてくれる飲み物を飲むために必要です。

ブログ記事を作成しているときは、手以外は基本的に静止しているので、冬のような寒い時期になると、体全体が冷えて集中力が低下します。しかし、温かい飲み物があれば、内側から体を温めて、集中力の低下を防いでくれます。

また、経験上、寒くて手が冷えると、キーボードのタップが非常にやりづらいです。その意味でも、体を内側から温めてくれる飲み物は必須のアイテムになります。

たむ
たむ

僕はコーヒーを入れていますが、紅茶やホットミルクティーなんかでもいいと思います。

ちなみに、容器をタンブラーに限定している理由は、持ち運びやすいこととオシャレなデザインが多いという理由だけなので、その2点を重視しない人は、マグカップ等の他の容器でも差支えないでしょう。

⑩CBDオイル

最後に紹介する商品はCBDオイルです。CBDオイルは睡眠の質を高めるために使います。

長時間のパソコンの使用により、脳が興奮状態のまま夜を迎えてしまうと睡眠の質が低下します。しかし、CBDオイルは脳の興奮状態を元に戻す効果があるため、睡眠1時間前くらいに体に摂取すると、睡眠の質の低下を防いでくれるのです。

ブログの長期運営のためには、体のケアがかなり重要なので、睡眠の質を下げないためにも、CBDを導入してみましょう。

最後に

最後に、本記事で紹介したガジェットの、3つの選定基準をもう一度確認します。

①1記事の作成時間を短縮してくれる

②継続化を助けてくれる

③収益化を助けてくれる

繰り返しになりますが、ブログ初心者は、良質な記事を短時間で作成できることと、継続することが優先課題となります。一歩一歩着実に収益化を目指すのが一番の近道です。焦らず、毎日継続できる環境を整えながら前進していきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。また、今後ともよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました