【疲れ切った体にお勧め】CBDを利用して生活の質を細胞レベルで底上げしよう!

cbd-charm-pointCBD

みなさんは、仕事やその他の生活ストレスを抱えで疲れきっていませんか?

健康意識を持ち、自分の体を大切にケアできていますか?

健康増進のために情報収集していると、ある日、「CBD(カンナビジオール)」というものを知り、詳しく調べていくうちに、「CBDは今の生活を劇的に変えてくれるんじゃないか!?」という可能性を感じました。

この記事では、そんな魅力的に思えるCBDについて、人体への驚くべき効能や、安全性について詳しくご紹介します。

本記事は、こんな人に読んで欲しいです。

☑仕事が上手くいかない

☑次の日のことを考えると夜もしっかり眠れない

☑休日も仕事のことが頭から離れなくてはめをはずせない

☑人に会うのも億劫

☑毎日ストレスだらけ

たむ
たむ

この記事を読めば、CBDの魅力と安全性が分かり、必ず習慣化したいと思えるようになります!

CBDについて

CBDとは

CBDとは大麻草からとれる植物性化合物で、カンナビノイドという成分の一種です。詳しい効能は後述しますが、CBDにはストレスを緩和させ、精神を安定させる効果があります。近年、CBDが様々な精神疾患を抱える患者を救ったという事例もあり大きな話題を集めているのです。

具体的なCBD製品には、CBDリキッド(蒸気摂取型)、CBDオイル(舌下摂取型)、CBDグミ(経口摂取型)、CBDクリーム(皮膚摂取型)があり、各々が好きな方法で取り入れることができます。

CBDの違法性と安全性について

大麻草と聞いて、違法ドラッグを思い浮かべた方もいると思いますが、CBDの安全性や違法性については問題はないのでしょうか。

まず、CBDの安全性については、WHOも認めているため、問題ないです。

次に違法性について説明します。大麻草は、CBDの他にTHC(テトラヒドロカンナビノール)という成分が含まれています。大麻草が違法ドラッグとして扱われる理由に、THCの陶酔作用があります。一般的に、THCは大麻草の葉や花に多く含まれているのに対して、CBDは茎に含まれています。

日本では、THCが含まれない成熟した茎や種子については取り扱い(輸入も含める)は認められています。(ただし、大麻草の種子にはCBDは含まれていません。種子からできるシードオイルなどの製品はCBDが含まれていないので注意が必要です。)

<補足>

2020年11月時点で、世界では、大麻草の取り扱いは葉や花の部分も含め合法化の流れがあります。様々な基礎研究、臨床実験により、THCが人々とってそれほど有害ではなく、むしろ医療の現場で精神疾患を改善するなどの多くのメリットをもたらすことがあきらかになってきたからです。

大麻草が違法薬物として扱われるのはTHCの他に、20世紀前半のアメリカ政治の歴史にも理由があります。政治には予算確保と雇用という課題がつきもので、禁酒法が解かれたアメリカは、大麻草を違法ドラッグとして位置付けることによって、取締官の雇用創出とそのための予算を確保したのです。

そして第2次世界大戦後、GHQの占領下にあった日本も、大麻草の取り扱いは禁止され、その名残が現在まで残っているというわけです。大麻草の効能については未解明の部分も多く、日本で合法化されるとしても、もう少し時間がかかるでしょう。

たむ
たむ

もちろん日本においては、現時点でTHCを含んだ大麻草の取り扱いは違法であるため、事実がどうであったとしても、使用してはいけませんよ!

CBDの効能について

CBDの主な効果とその理由

CBDの魅力的な効果は、ストレスの緩和、抗酸化作用(老化を遅らせる)、神経の保護(認知機能の低下を防ぐ)などがあります。

CDBの効果一覧

・ストレスの緩和

・不眠症の改善

・精神疾患(うつ病など)の治癒

・神経の保護

→アルツハイマー病、、多発性硬化症、パーキンソン病などの神経変性疾患の予防

・抗酸化作用

→活性酸素(DNA細胞傷つけるフリーラジカルなど)の産生を抑える効果

→老化、がん、炎症性疾患、後天性免疫不全症候群(AIDS)、神経変性疾患(アルツハイマー、筋ジストロフィー等)、アルコール依存症などの予防・改善

・心臓病の予防

・片頭痛の改善

まだまだ未解明要素の多いCBDですが、現時点でこんなに多くの効果が期待できると言われていいます。なぜ、これだけ多くの効果を生み出すことができるのでしょうか?

理由① ECS(エンドカンナビノイドシステム)の改善

ECS(エンドカンナビノイドシステム)とは、生態系機能の恒常性(バランス)を保つ体の仕組みです。感じる事、動作、反応、食欲、睡眠、不安コ ントロール、認知、などを調整する役割があり、例えば、睡眠不足であれば、睡眠を促すように体を調整します。

ECSは通常、体にあるECS受容体とカンナビノイドが結合することで機能します。体内で生成される内因性カンナビノイドの一つにアナンダミドがありますが、年齢を重ねるにつれて、ECS欠乏症に陥り機能が低下していきます。

CBDなどの植物性カンナビノイドもECS受容体に結合し、ECSの機能を改善する働きがあります。また、アナンダミドなどの内因性カンナビノイドは、体内の分解酵素により分解されるのに対して、CBDは分解されないため、毎日適量を摂取することは、ECS機能を維持するために非常に効果的です。

理由② セロトニンの利用率の増加

CBDはセロトニンの利用率を増加させる働きがあることも、最近の研究で分かってきました。

セロトニンとは

セロトニンとは、別名「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質の一種で、主に消化器官である腸から分泌されます。精神安定剤と非常によく似た分子構造をしており、ストレスを緩和させる働きがあります。

CBDは脳にある「セロトニン5HT1A受容体」と結合し、脳内のセロトニン利用率を増加させます。結果的に、ストレスの緩和や不安感の低減につながります。

CBDは他の植物性化合物と一緒に摂取すると効果が高まる

CBDは、大麻草に含まれる他の植物性化合物と一緒に摂取することで、その効果が高まります。この相乗効果をことを「アントラージュ効果」と言います。代表的な植物性化合物にはTHCやテルペンなどがあります。THCは日本では違法ですが、THCがCBDの効果を高めることを裏付ける基礎研究も行われています。

フルスペクトラム(全草抽出)とアイソレートについて

大麻草が天然の状態で含んでいる成分をすべて抽出してできた製品を「フルスペクトラム」といいます。一方で、「CBD単体」や「THC単体」のように、単一の成分のみ抽出してできた製品を「アイソレート」といいます。

大麻草の茎や種子にも、CBD以外に多くの植物性化合物が含まれています。CBDのみを抽出したアイソレートの製品よりも、他の植物性化合物も含まれたフルスペクトラムの製品を選んだほうがより大きな効果を期待することができます。CBD製品を選ぶ一つの判断基準にすると良いでしょう。

CBDを毎日の習慣にしよう!

ストレスを抱えると、自律神経機能の衰えが激しくなります。しかし、CBDを定期的に摂取することにより、自律神経機能を改善が期待できます。CBDは、みなさんの身体と精神を細胞レベルで健康にしてくれるため、生活や仕事のパフォーマンスを大幅にアップさせることができるでしょう。

ここまでの記事を読んで、CBDを習慣にしたいと思った方は、製品選びの際に次のことを守ってください。

① 必ずCBD製品の原料がどこでどのように栽培されたかをホームページ等で確認すること

大麻草には、医療用、産業用、嗜好用がありますが、産業用は直接人体に摂取することを想定して栽培されていません。しかし、海外で製造されたCBD製品は産業用の大麻草を育てる過程で生じた副産物を原料としている場合があり、そのようなものの中には、殺虫剤やその他の土壌の汚染物を取り込んでいる可能性があります。

このようなCBD製品は、基本的に規制に引っ掛かり、日本で流通する可能性は極めて低いですが、規制の穴を潜り抜けている可能性もゼロとはいえないので、確認をおこたらないようにしてください!

② 自分にあった摂取量・摂取方法を見つけること

二つ目は、自分の人体にあった摂取の量、摂取方法(蒸気摂取、舌下摂取、経口摂取、皮膚摂取)を見つけてください。CBDの安全性についてはWHOも認めているため、基本的に害はありませんが、人のECSはそれぞれ違うため、最適な量や摂取方法は人それぞれです。何事も過剰は良くありません。

個人的にオススメのCBD製品の紹介

最後に、私が現在使っている「ヘンプタッチ」のCBDオイルを紹介します。

〇ヘンプタッチの概要

企業名:hemptouch(CBD製品メーカー)

本拠地:スロベニア

創業者:マルコ・スラディック

日本の輸入販売店:株式会社エソテリック

ヘンプタッチで製造されたCBD製品は、イギリスの最も厳しいアロマテラピー協会の「アロマサート」の保証・認定を得ており、安心して利用することができます。また、自然と人とのつながりが強いスロベニアに本拠地を置いており、原材料の大麻草にはCBD以外にも、テルペン、ビタミンA、マグネシウムなど様々な成分が含まれているため、アントラージュ効果も期待できます。

健康維持を目的にされる方は、オイル製品がオススメです!CBDの濃度が選べるので、まずは一番低価格で買えるCBD濃度3%のものから使ってみると良いでしょう!(ちなみに、私が現在使っているものも3%です)

★ヘンプタッチオイルのページはこちらから

CBD オイル ゴールド 150mg 3% ヘンプタッチ

★ヘンプタッチのページはこちらから

hemptouch

★私がヘンプタッチオイルを実際に使ってみた感想はこちらから

【美肌効果あり!?】ヘンプタッチオイルを2週間使ってみた感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました