【CBDのアンチエイジング効果が話題です】CHILLAXYのCBDオイル「RELAXING SLEEP」を1か月継続した感想

chilaxy-cbd-oil-eye-catchi

毎日仕事のことで頭がいっぱいでぐっすり眠れない!

そんな悩みを抱えていた僕は、商品名に感化されて、CHILLAXYのCBDオイル「RELAXING SLEEP」を購入しました。

今回は、他のCBDオイルを愛用している僕が、RELAXING SLEEPを1カ月間使ってみて感じた効果とおすすめな点を紹介します。

たむ
たむ

CHILLAXYは、原料であるCBDの選定基準が高く、信頼性の高いCBDブランドです。

疲労困ぱいの日々から解放されたい

☑毎日の睡眠の質を高めたい

☑信頼できるCBDオイルを試したい

結論から言うと、こんな方悩みを抱えている方は、試して損はないと思います。

また、CBDの独特の味が苦手な人にも、おすすめしたいCBDオイルです。

>>CHILLAXY|CBDで極上のくつろぎライフスタイルを

CHILLAXYのCBDオイル「RELAXING SLEEP」を1か月継続した感想

そもそもなぜ購入したのか

あなたは、1日の中でリラックスできる時間はありますか?

僕は毎日遅くまで残業しているので、朝早起きをして、こうやってブログを書いている時が、唯一リラックスできる時間かもしれません。

仕事って、なんでこんなにも疲れるんだろう。毎日残業して、もうボロボロ…

社会人2年目の僕はいろいろなCBD製品を試していました。

ストレスの多い日々にうんざいりしてたため、製品の名前に「リラックス」が入っているという、たったそれだけの理由で、このRELAXING SLEEPを買いました。

何て魅力的な名前なんだ!

たむ
たむ

まあ、きっかけなんてそんなもんですよね。

実感した効果

製品が名前負けしてないか試すべく、次の点を意識しながら継続使用しました。

☑リラックスした気分になれるか

☑睡眠の質は上がるか

それでは、順番に結果をお伝えします。

① リラックスした気分になれるか

RELAXING SLEEPは、口に入れた瞬間に、オレンジの風味がパット広がる爽快感の強いCBDオイルでした。

たむ
たむ

アロマなどと同じく、五感を刺激してリラックス感をもたらしてくれるオイルです。

他の製品のようなCBD独特の草っぽい匂いがなく、苦くもありません。CBD独特の味が苦手という方でも抵抗なく取り入れることができると思いました。

継続使用の点で、とてもおすすめできるオイルというわけですね。

② 睡眠の質は上がるか

そして、やはり気になるのが、RELAXING SLEEPの「SLEEP」の部分ですよね。

結論から言うと、睡眠の質はかなり上がりました。

そう言える根拠は、オーラリングが証明してくれましたなんと、2週間の平均睡眠スコアが78点から85点に上がったのです。

オーラリングとは?

オーラリングとは、体調を搭載のセンサーでモニタリングして、スマホと連携して結果を確かめらるという健康ガジェットです。

指輪のような形状をしていて、指に装着して使います。

主に次のものを指標として表してくれます。

  1. 心拍数
  2. 睡眠効率
  3. 消費カロリー
  4. 活動レベル

CBDの睡眠促進効果を目で見ることができるアイテムです。

ただし、僕はCBDの効果をあまり実感できる方ではなかったので、1回に取り入れる量を少しだけ多めにしたり、睡眠の1時間前にとりいれるなどのタイミングに気を配りました。

それが功を奏して効果を実感できたのかもしれません。人によって最適な摂取量や効果が出始めるまでの時間は変わってくるので注意が必要です。

RELAXING SLEEPをおすすめしたい人

睡眠の質を高めたい方には特におすすめです。

毎日忙殺されている方で、朝の目覚めもなぜか悪いという方は、1回試してみてほしいです。

他にも、こんな方も効果を実感することができると思います⇩

☑日々の疲れを癒したい人

☑おいしくCBDを取り入れたい人

☑爽快感を味わいたい方

CHILLAXYは、公式ページで、成分証明書を公表しており、透明性が高く、CBDの安全性・信頼性を気にしている方にもおすすめできるCBDブランドです。

たむ
たむ

ちなみに、CBDオイル以外にも、蒸気摂取用のベイプなどラインナップが豊富です。

RELAXING SLEEPに向かない人

即効性を求めるなら少し向かないかもしれません。

やはりオイルは、蒸気摂取に比べると即効性はありません。すぐに効果を感じたい人は、蒸気摂取の方がいいと思います。

また、CHILLAXYで扱っているCBDオイルはRELAXING SLEEPを含めて3種類ありますが、いずれも内容量30mlでCBD量500mのものしかありません。

この濃度じゃなきゃダメ!」というこだわりがある方も向かないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました