【アクセス数UP!】ブログ初心者のアイキャッチ画像作成のポイント

eye-catch-importanceデザイン

あなたはアイキャッチ画像にこだわっていますか?

たむ
たむ

本記事では、アイキャッチ画像の重要性と、ブログが初めての方でもPV数を増やせるアイキャッチ画像の作成方法を解説します。

1.アイキャッチ画像とは?

アイキャッチ画像とは記事の顔となるサムネイル画像のことです。

アイキャッチ画像が表示される場所は以下の4箇所です。

・記事一覧ページ

・記事の冒頭

・記事が共有されたSNSの投稿

・ブログカード

これらは、読者が記事を読む前に必ず目にする場所です。

つまり、まだ記事を読んだことがない人が、最初に見る画像というわけです。

2.アイキャッチ画像の重要性について

まずアイキャッチ画像がある場合とない場合、それぞれのブログカードを比べてみましょう。

アイキャッチ画像ないブログカード⇩

アイキャッチ画像付きのブログカード⇩

2つを見た時に、最初に目が行くのは、

アイキャッチ画像がない場合⇒テキスト

アイキャッチ画像がある場合⇒アイキャッチ画像

ではなかったでしょうか?

念のため、SNSの投稿も比べてみましょう。

アイキャッチ画像がないSNS投稿

アイキャッチ画像があるSNS投稿

あなたは、どちらをクリックしたいと思いましたか?

たむ
たむ

おそらく、アイキャッチ画像つきの方だったのではないでしょうか?

ユーザーは、記事の内容ではなく、アイキャッチ画像が使われているブログカードや、共有されたSNSの投稿の見た目から、「直観的に」アクセスします

もちろん、読者は知りたい情報を見つけるために記事を読みます。しかし、インターネットの情報量は膨大で、似た内容の記事はいくらでもあります。

以上のことから、アイキャッチ画像は、より多くの人の目をひきつけるという役割があり、結果的にアクセスの増加につながるということが言えるのです。

注意

記事の内容も良くなければ、結局、ユーザーは記事から離れてしまいます。SEOでも上位評価されません。

よって、記事の内容も、当然おろそかにしてはいけません。

アイキャッチ画像は、「いかにより多くのユーザーを記事にアクセスさせるか」という点において重要であるということです。

3.どんなアイキャッチ画像がいいのか

アイキャッチ画像は、目的に応じてデザインを変えるべきです。

ただし、ブログを始めて間もないなら、アイキャッチ画像は次の2つの条件がそろっているものが良いでしょう。

①文字が入っている

②信頼感のあるデザインである

①文字が入っている

基本的に読者は、インターネットの膨大な文章の大半を読みとばしています。よって、記事の内容が良くても、多くの読者は気づかずに見逃がしてしまうでしょう。

しかし、アイキャッチ画像を一目見ただけで内容がイメージできる工夫をしていれば、ユーザーの目にとまり、クリックしてもらえる可能性が高くなります。

その有効な方法のひとつが、アイキャッチ画像に文字を入れるというものです。

以下は、当ブログ「Indoor Life」の別記事で使っている文字の入ったアイキャッチ画像です⇩

gzip-eye-catch

見ただけで「ブログの高速化に関する記事なんだな」と判断できますよね。

また、先ほどアイキャッチ画像は目的に応じてデザインを変えるべきだと言いましたが、本記事のアイキャッチ画像には文字が入っていませんよね。

その理由は、この記事のアイキャッチ画像は、内容は関係なく、「とにかく読者の目を引きつけたい」という目的で作っているからです⇩

eye-catch-importance
たむ
たむ

最終的には、目的に応じてアイキャッチ画像のデザインを決めればいいということです。

注意

アイキャッチ画像には、文字が無い場合でもアクセス数が多い記事はたくさんあります。

しかし、そのような記事は、すでにブログ執筆者がある程度有名になっていたり、SEOで上位評価されているなど、実績のある場合がほとんどです。

ブログ開始初期は、ブログを多くの人に認知してもらうために、どのような記事を書いているのかを詳細にアピールするべきです。

よって、アイキャッチ画像に文字を入れることが極めて重要だと言えるのです。

②信頼感のあるデザインのもの

もちろん、文字を入れるだけでは不十分です。

たむ
たむ

極端な話、文字だけではアイキャッチ画像ではなく、ただのテキストになってしまいますからね。

読者の目を引くために、画像・イラストは不可欠です。

しかし、画質があらかったり、記事の内容とは関係のないものにしてしまうと、信頼感のないイメージを与えてしまいます。

信頼感のあるデザインとは主に次の3つをみたしているものです。

・画質が鮮明

・記事の内容とマッチしている

・見やすい

読者は信頼性の高い情報を求めています。無秩序なアイキャッチ画像が設定されている記事を読みたいとは思わないでしょう。

たむ
たむ

シンプルなものでも派手なものでも、上の3つが満たされていれば基本的に問題はありません。

4.最後に

アイキャッチ画像について解説しましたが、記事の内容もおろそかにしてはいけません!

初心者の方は、何はともあれ記事を書くことが最優先です。アイキャッチ画像にこだわりすぎて、記事の更新に支障が出る場合は、記事の執筆の方に専念しましょう。

ただし、ブログに限らず、「デザイン」や「見た目」は、非常に重要です。人のしくみが、視覚を重視するようにできてしまっているからです。

それをしっかり踏まえたうえで、記事へのアクセスが増えるようにバランスよく作業を進めていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。また、今後もよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました